【東電賠償問題】「電力は守れ!組織は守る必要なし!」経産省改革派官僚・古賀茂明氏が職を賭しての提言!

ドイツ気象局(DWD)(トップページ右側の[Ausbreitung Japan]の右をクリック→次のページの画像[Loop Starten]をクリック→放射能拡散予想閲覧可)
台湾による放射能拡散予測
全国の放射能濃度一覧 ・ 水道の放射能濃度一覧 ・ 雨の放射能濃度一覧・ 全国の食品の放射性物質一覧
ベクレル→シーベルト換算
フランス・メディア・ニュース
原子力資料情報室
武田邦彦・中部大学教授ページ
脱原発系イベントカレンダー
脱原発・日本全国デモ情報

にほんブログ村 政治ブログへ

経済産業省の改革派現役キャリア官僚で現在閑職に追いやられている古賀茂明氏が、テレビ番組で東電賠償問題に関して緊急提言を行った。至極上等な議論であると思う。東電・財界の責任逃れのたわごとを相手にせず、粛々とこうしたプランを実行していけばよいのではないだろうか。ぜひご覧いただきたい。


なお、古賀氏は公務員改革の急先鋒であったが、鳩山政権がマスコミ・官僚などの改革に抵抗する既得権益勢力によって倒された後、これら守旧派と結んで民主党政権を乗っ取った菅政権は、政治主導・公務員改革などの政権交代の諸改革を事実上潰し、古賀氏を「肩叩き」によって民間へ出向させようと画策した。以下の記事をご一読いただきたい。

[参照記事]
菅政権に放逐された改革派官僚(古賀茂明)」(ブログ「本音言いまっせー」様)
独占スクープ 現役改革派官僚が決意の実名証言 「天下り禁止」「役人リストラ」はかくして潰された 『週刊ポスト』7/30号」(阿修羅掲示板)
今の民主党政権では君の居場所はないんだ もう私も君をかばいきれない。路頭に迷うなよ経産省大臣官房付の古賀茂明氏」(阿修羅掲示板)
天下り批判の官僚に「将来に傷」 仙谷長官の“恫喝”で審議紛糾(MSN産経)罷免を求める声も」(阿修羅掲示板)
古賀茂明(経産省キャリア)「民主の公務員改革インチキ」スパモニで生告発」(J-CAST テレビウォッチ)
霞ヶ関のアルカイダ」(The Journal)

↓↓よろしければクリックをお願いします!日本ブログ村政治ブログランキング
にほんブログ村 政治ブログへ
Advertisements
This entry was posted in ファシズム, マスコミ問題, 生活, 社会, 福島原発, 原発, 放射能, 政治, 政治・時事問題, 日本, 日本社会, 民主主義. Bookmark the permalink.