【緊急】27日(日)東京・名古屋の脱原発デモ情報! 劣化したテレビ討論番組

にほんブログ村 政治ブログへ

[3・27東京・名古屋の脱原発デモ情報]

本日27日(日)に東京・銀座と名古屋にて反原発のデモが行われる。ツイッターで情報が拡散されていた情報をここに掲載する。2つのデモは別々の市民団体が主催しており、デモの趣旨は下記参照サイトでご確認いただきたい。

ドイツでは26日に25万人もの人が集まって反原発デモが行われた。深刻な原発震災の渦中にある日本で、原発に関して個々の人たちが真剣に考えていかなければならないと思う。

<東京>————————-

福島原発震災発生!3/27(日)「反原発 銀座デモ・パレード」
東電本社前も通ります。
集合時間  13時45分  出発 14時
デモ集合場所:銀座 水谷橋公園
(ホテル西洋銀座・テアトル東京のとなり)
地下鉄銀座1丁目または京橋駅下車数分
解散は日比谷公園(予定)
★日比谷公園で最新状況を報告します。

参照サイト:たんぽぽ社

<名古屋>————————

3月27日(日)『脱原発を歩こう!~ストップHAMAOKAぱれーど~』
場所:名古屋 栄
久屋大通公園バスターミナル前あたりに集合
(三越前と中日ビルがあるところ)
集合:10時30分 開始:11時00分~1時間程度
その他:黄色または赤色の服だといい
ハート系グッズを身につけてこよう!
自転車でこられる方はぜひ自転車でお越しください
10:30 集合場所にて、風船・プラカードなど配布、注意事項など出発準備
11:00 三越あたりを一周して、最終的には中部電力本店間で歩く
栄公園にて解散

参照サイト:脱原発 x STOP浜岡

なおこのデモはフリージャーナリスト岩上安身氏の岩上チャンネル7と8で中継の予定。
——————————–

[劣化したテレビ討論番組 自分自身で考え行動する時]
朝生ハイライト

26日のツイッターでは、勝間和代氏の3月25日深夜(3月26日早朝?)放送「朝まで生テレビ」での発言に対し、怒りのツイートが続いていた。勝間氏の問題発言も含んだ同番組のダイジェスト動画がツイッターで拡散されていて、視聴することができた。私は日本の地上波放送を通常視聴することがなく、精神衛生に良い生活をしていると思うが、久々に見た「朝生」は正直酷かった。

私が視聴したこの動画は放送のごく一部でしかないし、編集には編集者の主観が入ることは避けがたいことであるから、番組全体に関してこうだと断定的に主張するつもりはないが、これを見た限りで以下のような感想を抱いた。

このような重大な事故が起きている最中にもかかわらず、パネリストに原発推進・肯定派ばかりを集めているという点で、そもそもから中立性を欠いており、討論番組としての体をなしていない。当ブログでご紹介しているような論客やフリージャーナリストたちが出演してやっとバランスが取れるように思う。また、議論の進行も、はじめから「原発は続けるもの」との結論ありきで進められているように思われ、大いなる違和感を覚えた。放射能があたかも危険なものではないかのように語る勝間氏は、ツイッターで多くの方が指摘しておられる通り、異様であった。マスコミは大口スポンサーである電気会社など電気事業や原子力産業に対して及び腰であるとの話の信憑性を高めるような番組内容だと思う。(*勝間和代氏出演の原発推進CM動画リンク→中部電力「原子力だからできることがある」(3月27日19時追加))

この討論動画の中ほどで視聴者からのものと思われる意見が読み上げられる。「危険を誰かに押し付けてまで文明の利を享受してもいいのかの一点に集約される。推進するならばまずそれを表明しないとフェアではない」というものだ。ところが司会である田原氏の強引な解釈によってまずおかしな方向に歪曲され、パネリストたちの茶化したようなコメントで、この視聴者の至極まっとうで鋭い意見は誤魔化されてしまっている。誰もこの意見に対して真正面から本質的に答えようとはしていないと思った。

この番組を見たある人がツイッターで以下のようなコメントを書いていた。私も番組の一部しか見ていないのだが同様の感想を抱いた。

「 朝まで生テレビ」は今まで世論誘導番組だと思っていたが、今日の朝、それが確定的になった。原発推進のシナリオを忠実に演じ切った役者の茶番劇でもあった

そして何よりも、ここに出演しているパネリストたちの声が全く私の胸に響いてこないのだ。前回の記事でご紹介した13歳のタレント藤波心さんのブログ記事の方が、すっと心に伝わってくる。藤波さんの記事は多くの人が素朴に思っていることを代弁しているように思う。ところが、このテレビ討論会に出ている偉いおじさん・おばさんたちはこの少女の素朴な訴えや知りたいことについて話さず、なんだか次元の違うところで的外れな議論をしているように感じた。私個人はこのテレビ討論会の偉いおじさん・おばさんたちの見解よりも、藤波さんの感性にむしろ希望を感じる。

我々は自ら情報を集め、考え、行動することが求められていると思う。劣化したマスコミや御用評論家たちに思考の代行を委ねるのは卒業したいところだと、この動画を見てつくづく思った次第である。

↓↓1日1回応援クリックをぜひお願いします!書くパワーをください!
にほんブログ村 政治ブログへ
This entry was posted in デモ情報, マスコミ問題, 生活, 社会, 福島原発, 偏向報道, 原発, 放射能, 政治, 政治・時事問題, 日本, 日本社会, 民主主義. Bookmark the permalink.

One Response to 【緊急】27日(日)東京・名古屋の脱原発デモ情報! 劣化したテレビ討論番組

  1. Pingback: Top Posts — WordPress.com

Comments are closed.