『3・19東京一万人集会』に結集しよう! 小異を残して、大同につこう!

『3・19東京一万人集会』は中止となりました

<TPP問題徹底追及三部作!参照リンクも①の末尾に追加しています↓

「平成の売国」TPPは日本を滅ぼす!(1月16日)
なぜ経済界は売国TPPを推進しようとするのか考えてみた(1月21日)
TPPから全貌が見えてきた恐るべき米国の対日戦略(1月23日)

にほんブログ村 政治ブログへ

元運輸大臣の二見伸明氏が実行委員長の「3・19東京一万人集会」が3月19日(土)13時から東京・明治公園にて行われる。2009年政権交代の意義は、マスコミの政治介入と偏向報道、既得権益勢力の抵抗、そして菅内閣のマニフェスト反故・新自由主義路線への転向という大きな裏切りによって、風前の灯となっている。「所詮は変わらないのだ」といったニヒリズムに陥る前に、主権者である国民は政治を既得権益勢力の手から取り戻すため、声をあげ続ける必要がある。政権交代の原点に立ち返るよう、国民との約束を履行するよう、意思表明をしよう!

実行委員長の二見氏はThe Journalに寄稿した呼びかけの中で、「小異を残して(注:『捨てて』ではない)大同につく」ことを訴えている。これまで私はデモの趣旨に必ずしも全面的に賛成ではない場合でも、その趣旨や目指すところが著しくかけ離れたものではない限り、二見氏の訴える「小異を残して、大同につく」気持ちで、情報を当ブログでお伝えしてきた。

最近のデモでは主催者内部や他団体との対立などが掲示板サイトなどで表面化し、それに乗じて不安を煽るなどしてデモの弱体化を図ろうという意図の伺える書き込みがあったりして、参加者の気分が萎えてしまうような傾向があり、危惧している。今回のデモに関しても、いろいろと掲示板サイトで指摘されてきたのであるが、二見氏がThe Journal上でこうした疑問に対して回答をされておられる。素人が集まって主催するデモであるから、いろいろ不手際・早合点・誤解など生じるのはやむを得ないことだろう。こうしたことも一段落したようなので、私もブログで情報拡散させていただきたいと思う。ぜひとも成功してほしいと心より願う。

庶民を苦しめる小泉・竹中流の従米新自由主義路線と決別し、国民生活が第一の政治を実現して、安心して暮らせる日本を作るため、多少の主張の違いはあってもそれはそれとして認め、共闘しよう。皆様もご承知の通り訴えている私自身が参加できないので恥ずかしい限りであるが、海外から一個人として応援させていただきたい。皆様のご参加を希望してやまない。私の分もぜひとも訴えていただければと願う。

集会の趣旨は以下の通り。主催者ページより抜粋。
詳細・最新情報は下記主催者ページを参照されたい。
主催団体:3・19東京一万人集会実行委員会(委員長:二見伸明)
集会案内チラシ(pdf)リンク
二見伸明氏のThe Journal記事リンク

<抜粋>————————————————————————–

3.19 東京一万人集会 』の趣旨

2009年の夏、民主党支持者を含む多くの国民は、40年余りにおよぶ政治的沈黙を破って政権交代を実現させましたが、わずか1年半後の現在、当時の政権公約はまったく無視されてしまいました。どころか、ほぼ裏返しの方向に向かっていると云っていいでしょう。
そして、政権交代の原動力であった小沢一郎・鳩山由紀夫両元党代表は、国政の現場から葬り去られようとしています。
そうした状況に心底憤る民主党支持者と言論人が、2011年3月19日(土)、東京・渋谷の明治公園に集まります。

抗議の大テーマは
・こんな民主党なんて、いらない! 政権交代の原点にかえれ!

であり、

集会に参加するさまざまな団体や言論人の具体的な抗議対象は

党内論議、国民的議論を経ることなく『消費増税』や『TPP参加』といった重要政策が推進されていること
議事録を開示することすら出来ない検察審議会制度の濫用・悪用をはじめとする司法の不条理、およびそれを利用した政権運営
記者クラブ制度と、一方的かつメディアスクラムともいえる国内のマスコミ行動
国民新党との連立公約であった『郵政民営化見直し法案』が葬り去られようとしていること
普天間、辺野古、ヘリパッド強行建設に代表される沖縄基地問題
およそ独立国家とはいえないような国家運営
民主党の党内規則を無視した、小沢元代表に対する党員資格無期限停止処分
石川知裕、大久保隆規、鈴木宗男、佐藤優、佐藤栄佐久、植草一秀、三井環・・・といった、理不尽かつ不条理な事案に代表される政治的・行政的冤罪事件の頻発
などなど、枚挙にいとまがありません。

『 ねじれ国会 』 を避けなければいけなかった 2010年参議院選挙直前の唐突な 『 消費増税発言 』 、参議院選挙の大敗を受けた今通常国会において衆院の再議決に必要な 2/3 の議席を意図的に崩そうとするかのような 『 ‘ 小沢系 ’ 議員の追い出し行動 』 等々、現在の民主党執行部は、1年半前(=2009.8.30)の政権交代をまるで ‘ 意図的に ’ 崩壊させようとしているかのようです。

一昨年の夏、熱狂を以て55年ぶりの本格的な政権交代に期待し、3,348万票という、新憲法下の一政党としての史上最多得票でそれを実現させた民主党支持者、言論人、そしてようやく覚醒しつつある一部の国民にとって、こうした現政権と、法務官僚・国内マスコミの横暴は、およそ許しがたいものです。

‘ 穏やかで慎ましい ’ われわれ日本の国民も、今回はさすがに怒りに燃えているという声がさまざまな場所から聞こえてきます。

この怒りを、大きい声にして、政治・行政・マスコミの現場にとどけましょう!

3.19 東京一万人集会 の概要』
日時

2011年3月19日(土) 13:00 〜

  • ※雨天決行
  • ※集会後、デモ行進予定

場所

明治公園

  • ※東京都渋谷区千駄ヶ谷一丁目
    JR「千駄ヶ谷」徒歩5分
    地下鉄大江戸線「国立競技場」(E25) 徒歩2分
    地下鉄銀座線「外苑前」徒歩15分

スローガン

こんな民主党なんて、いらない!2009 政権交代の原点に帰れ!

  • ※上記のスローガンの幟(のぼり)とデモ横断幕等は主催者側で用意します。
    参加各団体のプラカード等はそれぞれの団体でご用意ください。

参加団体

  • 火の玉応援団
  • 共に生きる日本
  • 市民ジャーナル
  • 小沢一郎に日本を託す会
  • 小沢一郎さんと歩む会–東京
  • 小沢一郎さんと歩む会–名古屋
  • 立ち止まって考えよう国民会議
  • ※3/3 現在(3/4~3/17 にかけて他の団体にも拡散予定)

団体での参加について

集会の趣旨に賛同して団体としての参加を希望される方は

  • 団体の名称
  • 参加人数( おおよそで結構です )
  • 代表者名

をご記入の上、
info@3-19.tokyo-10000-demo.jp
までメールにてご連絡ください。

  • ※個人としてのワンコインカンパを除き、団体として参加するための費用・義務等は発生いたしません。
    それぞれの団体のプラカード・幟(のぼり)だけご用意ください。

登壇者

この政治状況を憂える民主党ほか国会議員および言論人

  • ※決定は 3/4 以降

その他

・当日はワンコイン(500円)カンパをお願いします。

  • ※会場費・設営費・放映放送費・デモ運営費等に充当します。

・集会~デモの様子は、Ustream や YouTube で生放送・録画配信します。

  • ※会場の様子は、繋留した気球やヘリコプターで上空から撮影する可能性があります。撮影映えのため、天候の如何を問わず ‘ 明るい色の服・明るい色の傘 ’ でお越しください。

お問い合わせ

集会についてのお問い合わせは、info@3-19.tokyo-10000-demo.jp までお送りください。

<抜粋終わり>———————————————————————

↓↓1日1回応援クリックをぜひお願いします!書くパワーをください!
にほんブログ村 政治ブログへ
Advertisements
This entry was posted in デモ情報, ファシズム, マスコミ問題, 生活, 社会, 偏向報道, 政治, 政治・時事問題, 日本, 日本社会, 民主主義. Bookmark the permalink.