2・20東京デモ情報!圧巻の大阪民衆デモに続け!従米ファシズムを粉砕し民主主義を取り戻そう!

2・20東京デモ中継リンク(シンポジウム9:30-12:00、デモ15:30-17:00)
APF通信生中継岩上チャンネルUstreamのび太君のニコ生デモ生中継

再び全国に民衆デモが飛び火!全国デモ情報!

日本人よ、憤慨せよ!そして行動せよ!
<TPP問題徹底追及三部作!参照リンクも随時①の末尾に追加しています↓
「平成の売国」TPPは日本を滅ぼす!(1月16日)
なぜ経済界は売国TPPを推進しようとするのか考えてみた(1月21日)
TPPから全貌が見えてきた恐るべき米国の対日戦略(1月23日)

にほんブログ村 政治ブログへ

*シンポジウム・デモの時間は当初のものから変更されましたのでご確認を!(2月14日22:30更新)

*デモに参加される方々への注意事項やスローガンについての情報を追加しました。マニフェスト詐欺糾弾、TPP反対、消費税増税反対などが加わっております。朗報です!(2月15日16:20更新)

2月20日(日)に東京でも緊急にシンポジウムとデモを行うとの情報をいただいた。主催は昨年12月5日の日比谷公園デモ集会を主催した「市民の連帯の会」である。

ぜひとも12日に行われた圧巻の大阪デモに続き、民衆パワーを見せ付けていただきたいと心から希望する。なお、のび太氏撮影の大阪デモ動画の視聴者数は本日14日15時の時点で1万人を突破している。

2・20東京デモ・シンポジウムの情報は以下の通りである。(*時間が変更になりましたので、ご注意ください。下記の時間が変更後のものです。2月14日22:30更新)

[「権力とマスコミの横暴を正し、人権を守る国民の会」サイトより転載]

————————————————-

2.20エジプトに続け!不条理な公権力に抵抗する100万人運動

2.20エジプトに続け!不条理な公権力に抵抗する100万人運動 ではデモの前に緊急シンポジウムを行ないます。usttream中継もあります。現在3名のパネラーが決定しております。もう一名の方は現在当方と調整中です。決定次第また、お知らせ致します。

2.20緊急シンポジウム
三井環氏(元大阪高検公安部長)、
保坂展人氏(前社民党衆議院議員)
木村三浩氏(一水会代表)
が吠える「不条理な公権力と社会正義」
主催 市民の連帯の会

2008年リーマンショックを引き金に世界的な不況になる以前より、我国はすでに不況どころか衰退局面に突入し、この20年間国民生活はズタズタにされ、格差は広がり生活者は正に日々の暮らしにも不安が募るばかりです。自殺者は3万人とされていますが不審死は16万人とも言われています。成長だけが処方箋とする政府や政党、官僚、経団連をはじめとした経済団体などは、我国の戦後築いてきた社会システム、極度な拝金主義、小泉竹中の新自由主義による似非構造改革は21世紀には適合せず、新たな社会システム、多様性を認め合う共同体、生き物共生社会を構築することが国民、国家そして世界の為であると気がつこうともしません。

このような社会的な混迷期にこそ社会正義が実現され、人権が守られることが最も重要であるに関わらず、三権分立は絵空事、四権とも言われる大手マスコミは真実や都合の悪い事は報道せず、相変わらずの偏向報道を繰り返しています。まるで戦前の大政翼賛の時代に逆戻りしたかの様相です。芸能人のスキャンダルや相撲の八百長疑惑、現政権の内閣、執行部の迷走ぶりを面白おかしく報道するのは重要な真実から国民の目をそらそうとする恣意的な偏向報道です。このような不条理が平然としかも、政権中枢たる内閣、与党の執行部はその義務である国民の安寧を一切顧みず、2009年マニフェストをことごとく反故にしています。公約詐欺と言われても仕方がありません。我々国民が実現させた政権交代はどうなったのか。いまこそ党派、思想を超えたあるべき社会、共同体構築の為に共闘し、現在の社会正義を実現しなければなりません。

このような不条理を社会正義の不在を嘆く公権力の実情に詳しい当代の論客により緊急シンポジウムを開催いたします。

日時:2011年2月20日(日)
時間:午前9:30~12:00
場所:渋谷区立幡ヶ谷区民会館
住所:渋谷区幡ヶ谷 3-4-1
電話:03-3377-6203
会場費:1,000円/1名

引き続きデモの御案内

「エジプトに続け!不条理な公権力に抵抗する100万人運動」デモ
趣旨は前記事をご覧ください。

デモ実施予定は以下の通り

集合場所:明治公園上段(日本青年館隣) 地図リンク
集合時間:午後15:30集合
午後16:00出発
午後17:10頃解散(代々木公園にて)

<デモ行進にご参加のみなさんに注意事項とお願い>

1.最近、市民運動、特に小沢一郎代議士支持者を狙った詐欺行為が横行しておりますのでご注意ください。
2.不条理な公権力に抵抗する100万人運動とは如何なる事かを
当ブログの呼びかけ文をご覧頂きまして、趣旨に沿った プラカードや横断幕や幟をご用意ください。

・法務検察、検察審査会の可視化、取り調べの全面可視化、証拠物の開示、三井環氏の国会法務委員会への証人喚問
・民主党内一部勢力(5人組とその配下)による、政権交代後、昨年6月以降の変質による政権公約反故、
・国民生活壊滅の政権運営
・平成の開国などと言うワン ワード ポリティクスによるまやかしの壊国政策であるTPP,
・冤罪、消費税、主権在民の無視
・マスコミの偏向報道、クロス オーナーシップ禁止
等々のテーマ

出発前にスタッフが内容を見てデモで掲示するのをご遠慮いただく場合があります。

3.口論や暴力などは言うまでもなく厳禁ですので、そのような参加者がいた場合は隊列から離れていただきます。ひどい場合は警備の警察に引き渡します。

良くご理解いただき、市民が平和的に行う、集団示威行動として無事行進し終わり、前回まで同様に道行く人々に共感をもって受け入れられるようなデモにしたい、と願っております。ご協力を切にお願い致します。

以上の点をご理解頂きまして、ご参加頂けますようお願い致します。

[転載終わり]————————————————-

なお、27日(日)には鎌倉で、3月には高知と名古屋でもデモが予定されている。情報が入り次第改めてお伝えする。

↓↓1日1回応援クリックをぜひお願いします!書くパワーをください!
にほんブログ村 政治ブログへ
Advertisements
This entry was posted in デモ情報, ファシズム, マスコミ問題, 生活, 社会, 偏向報道, 政治, 政治・時事問題, 日本, 日本社会, 書籍・映画, 民主主義. Bookmark the permalink.