今後の重要イベント: ウォルフレン講演会 / 植草一秀講演会

12・5 検察糾弾集会+ウォルフレン講演会情報英語版
にほんブログ村 政治ブログへ

*下記ウォルフレン教授の講演会は場所をTKP東京駅日本橋ビジネスセンターに変更して行われるとのことです。(12月4日19:20更新)

125() カレル・ヴァン・ウォルフレン教授講演会(*会場が再び変更です。ご注意を!)

前回のカレル・ヴァン・ウォルフレン教授の記事を阿修羅掲示板に転載したところ、多くの方々にコメントをいただきました。この場をかりて、お礼を述べさせていただきます。この記事は一人でも多くの方に読んでいただきたいので、ぜひ拡散をお願い致します。(阿修羅掲示板該当リンクはこちら

この記事を発表した後、ウォルフレン教授の講演会が12月5日に日比谷公会堂で(場所は下記の通り変更されました。ご注意を!)開かれるという情報が入ってきました。入場料はなんと無料とのこと。ぜひ多くの方々にウォルフレン教授の話を聞いていただきたいと希望いたします。情報は以下の通り(上記阿修羅掲示板より)。

日時:  12月5日 開場17:30 講演18:00-19:30
会場:  TKP東京駅日本橋ビジネスセンター
最寄駅: 地下鉄銀座線・東西線 日本橋駅 A5出口
演題(*変更されました): 独立日本の未来に求められる 確固とした責任感のある政治 The future of an independent Japan demands decisive and unhampered responsible politics
入場料: 無料(カンパ歓迎)
主催:  「真っ白」MLグループ

講演に先立ち同日13時より日比谷公園音楽堂(野音)に於いて「検察不正に対する集会とデモ」があります。三井環さんが参加されます。

以上は一般市民手作りのイベントです。悪戦苦闘の結果成立した貴重な機会です。遠方からも貸し切りバスで多数参加の予定です。
詳しくはこちらのサイトで

ブログ日々坦々様も非常に詳しい情報を出しておられますので、そちらもぜひご参照ください。

——————————————————————————

126() 副島隆彦 X 植草一秀 『日本の独立』刊行記念講演会(*予約が定員に達し、受付終了したとのことです。1月に第2弾を企画中とのことです。12月2日更新)

植草一秀氏のブログから私のブログに訪問される方がおられることに昨日気がつきました。植草氏のブログに私のブログリンクをつけていただいたということがわかりました。この場をかりてお礼を述べさせていただきます。そして奇遇にも同じ日ツイッターユーザーの方から植草氏の新著『日本の独立』(飛鳥新社)の出版記念講演会のお知らせをいただいたので、ここで告知させていただきます。こちらは参加費500円ですが、当日会場で新著(1800円)を購入すれば、参加費無料になるとのことですので、ふるってご参加ください。なおメールか電話で予約を入れる必要がありますのでご注意を。

突破者・宮崎学氏もこの本を絶賛し、The Journalで推薦しておられます。天木直人氏も絶賛し、書評をブログに書いておられます。(私も読みたいですが、今の環境ではなかなか新著は手に入りません。汗)

講演会日時:   12月6日(月) 17:30開場  18:00開演
場所:        日本教育会館一ツ橋ホール
参加費:           500円 ※当日、会場にて『日本の独立』をご購入の方は、参加費無料!!
お申込み方法:  下記のメールか電話にてお申し込みください。
メールアドレス kouen@asukashinsha.co.jp

お申込みの際、件名に「日本の独立講演会」と、本文に氏名(カタカナ)・電話番号をご記入ください。参加人数が複数の場合は、全員の方の氏名をご記入ください。
電話番号 03-3263-7770
電話での予約受付開始:11月24日(水)10:00より
詳しくはこちらのサイトで

↓↓応援クリックお願いします!書くパワーをください!
にほんブログ村 政治ブログへ

—————————————————-

Advertisements
This entry was posted in その他, ファシズム, 社会, November 2010, 政治, 政治・時事問題, 日本, 日本社会, 書籍・映画, 民主主義. Bookmark the permalink.